第18回狭山市民芸術祭企画公演
    市民ミュージカル「ロミオとジュリエット」
復活編

公演日 :平成30225() 開演 14:00 開場 12:30
公演会場:狭山市市民会館大ホール
演目内容:シェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』を原作に、32曲の
     歌・ダンス曲で構成されたオリジ
ナルミュージカルを上演します。
     文団連初めての市民ミュージカル。公募で集まった市民を中心に
     プロ歌手や劇団員も交え、毎週の稽古にも熱が入っています。
 
ロビーではご当地グルメ屋台や特別展示、1F展示会場ではお茶席や所属団体の作品展を
 お楽しみいただけます。皆様、どうぞお出かけください。

脚本・作詞: 若松慎吾
音 楽 : 近藤浩章

総合監修: 天野まり(劇団MMC代表)
演 出 : 本田幸三
ロミオ  : 松山優太(客演)
ジュリエット: 斉藤 虹(一般公募)
賛助出演 : 島よしみ、中島まさる、久島稔弘、藤本サミー、玲奈

チケット料金:一般前売り 800円(当日980円) 小中学生 500円(前売り・当日)
  お求めは :狭山市市民会館、K-NETスカイテラス店(狭山市駅西口)
         森田園(狭山市狭山台1-13-8)、清風園(狭山市入曽駅東口)
         田菊米穀店(狭山市入間川3-9-15)、文団連各会員

お問合せ :狭山市文化団体連合会(090-6714-6048)

       ロミオとジュリエットの稽古風景はこちら

文団連の自主事業 ◆
平成29年2月21日(火)~26日(日)
狭山市市民会館 全館にて 終了しました
 第17回狭山市民芸術祭は、好天に恵まれた下記の日程で開催しました。大勢のお客様に
お越しいただき、ありがとうございました。


第17回狭山市民芸術祭   テーマ 「明日(あした)へ
日 時: 平成29年2月21日(火)~26日(日)
会 場: 狭山市市民会館
展 示: 会員団体の作品展示(狭山市美術家協会、狭山市民美術協会、
               狭山市いけばな連盟、狂言入間川を観る会)
茶 席: 狭山市茶道連盟
特別展示: 公募文芸作品展示、市民参加オブジェ「私、家族、狭山の未来」、
      気仙沼とともに歩む会さやま 活動報告、さねとうあきらの世界(展示と作品朗読)
模擬店: 狭山茶、地元グルメ、手作り小物、気仙沼物産
小ホール公演 2/25(土):「世代を超えて」会員団体による舞台発表
中ホール公演 2/26(日):「音楽と踊りで綴る~四季の移ろい~」 吉野 弘の詩朗読と共に

主 催: 狭山市文化団体連合会
共 催: 狭山市市民会館
後 援: 狭山市・狭山市教育委員会・埼玉県教育委員会
■第16回狭山市民芸術祭より

   
             大ホール公演「音楽へのいざない 合唱と合奏による」より
  
展示より
    
舞台発表「世代を超えて」より

文団連参加団体による、様々なジャンルの音楽・芸能舞台

桜まつり   
■ 毎年4月、県営狭山稲荷山公園の桜並木に囲まれて、特設舞台にて賑やかに開催する文団連と狭山市観光協会共催の桜まつり。花見のお客さまにも、お楽しみいただいています。
第18回桜まつりは、平成29年4月1日(土)・2日(日)に開催しました。

  次回の第19回桜まつりは平成30年4月7日(土)・8日(日)開催予定です
   
第16回桜まつりより
青少年文化体験フェスタ 
■ 文団連所属の文化団体がボランティアで講師を務め、毎年市内の小学校にて開催している、小中学生を対象にした一日体験講座です。
  日頃接する機会の少ない伝統文化などの体験を提供することで、青少年の健全育成と市民文化の向上発展に役立つことを目的としています。
平成29年度の第26回青少年文化体験フェスタは
15体験講座を用意し、7月1日(土)に広瀬小学校にて開催しました。
Copyright 2015 Sayamashi bunkadantai rengoukai All Right Reserved.